起業をするべきかサラリーマンを続けるべきか

社会人になってから思うことはとても多くある。
社会人でしか経験できないことは良いことばかりではなく悪いところの方が多いくらいだ。
将来の夢を叶えることができた人間がすべて幸せと言う訳では無い。
会社に存続をする以上会社によって色々な拘束をされてしまうからだ。
その為自分で起業をして会社を運営していく人間だって多くいる。
会社で働くか、自分で働く環境を作り上げることを重点的にするかは人生の選択肢の一つかも知れない。
だが起業をするにも会社員として働くのにもそれぞれメリットやデメリットは存在する。
一概にどちらが完全に良いとは言い切れないが、一つ言うのであれば人生はたった一度きりしか無いことだ。
経験をしたことが無いのであれば経験を積み重ねていけばいい。
分からないことは教えてもらい吸収をしていけば良い。
しかし人生は一度切りでさらに言えば時間も限られているのである。
年を取ってからあっという間に時間が過ぎていくことを思うようになるが、何かやり残したことが無いのかを後悔していては間に合うことはできなくなるだろう。
起業をすれば自由は手に入れることができるが潰れないように持続をさせなければいけない責任が常にまとわりつくことになり、会社員として働くことは安定を持つことができるが昇給や昇進は難しくなる。
どちらを選べばいいのか?どちらが自分にとって幸せな選択肢だと言えるのだろうか?
このサイトではその道標となる情報を提供していけれるように頑張っていきたいと思っている。
ただ一つ後悔だけはしてはいけないのだ。
そして自分にできることを全力で行うことができるように挑戦をしてもらいたい所である。